観光スポット
孔子望海像

中国の春秋時代に、孔子はこの山を登って東海を眺めた。人々は彼を記念するために、この山を孔望山に改称した。この山に、儒教の始祖という孔子は訪れた足跡が残っただけでなく、仏教が中国で一番早い石窟も残られた。石窟に釈迦牟尼が涅槃の厳かな場面を刻み、道教の西王母が雲の上で衆生を俯瞰する彫像が有っている。

/upload/cache/atlas/image/201611/01/0_0/ca7a9dd062edb8dae86b23a5263279da.jpg

/upload/cache/atlas/image/201611/01/0_0/8b34d228aa6e1559e838a3056b574850.jpg

/upload/cache/atlas/image/201611/01/0_0/e81470bf5b924ca3a0d18ecf6116f0a3.jpg

About us|Contact us